MySQLにとりあえずアクセスして操作してみる

MySQLとは

例えばmysqlサーバが動いているサーバにsshなどでログインして
以下のようにコマンドを実行すればmysqlにアクセスすることができます。

MySQLへの接続

mysqlとは、無料で使えるデータベースソフトです。

userはユーザID
passはそのパスワード
databaseは接続するDB名になります

レンタルサーバなどでmysqlが使える場合はこれらの情報がサーバ会社の方から
届いているはずですので確認してください。

例えば、userIDが”hoge_user”で、そのパスワードが”hoge_pass”、
そして、データベース名が”hoge_db”だった場合は、以下のようにします。

これを実行すると以下のような出力があり、最終的に”mysql> “というプロンプト
で終わります。

この “mysql> “の後にmysql用のコマンド(これをクエリと言います)を打ち込みます。

テーブルの作成

何もしていなければテーブルは全くありません。

テーブルのリストは以下で確認できます。

上記のように最初はテーブルがないのでまずはテーブルを作成します。

以下のように打ち込んでみてください。

これは以下のように、改行を途中に入れても同じです。

これでmy_tableが作成されました。
もう一度テーブルリストを表示してみます。

ご覧のようにmy_tableが作成されてました。

データの挿入

ではこのテーブルの中身を見ていきましょう。

テーブルの情報を取得するには SELECT句 を使用します。

テーブル内のすべての情報を出力するには以下のようにします。

ご覧のように、データを入れてないので中身は空っぽです。

なので、データを入れてみます。
データの挿入には INSERT句 を使用します。

とりあえず INSERT句 を使用してデータを1つ挿入してみます。

これで、nameフィールドに、”kurubushi”、ageフィールドに42という
情報を持つレコードが格納されました。

もう一度中身を表示してみます。

ちゃんと挿入したデータが出力されました。

参照:テーブルへデータを挿\入する

データのアップデート

次に既存データのアップデートですがそれは以下を参照ください。

参照:テーブル内のデータを更新する(UPDATE)

/

タイトルとURLをコピーしました