CakePHPをインストールした後にすること(1)

1. DBを作成する

mysqlとかで、データベースを作成します。

2. DBの情報をCakePHPに反映する

そして、それをcakePHPの/app/Config/database.phpに反映します。

まず、雛形のdatabase.php.defaultをdatabase.phpにコピーして、
その内容を変更します。

以下の箇所の、”login”にユーザ名、”password”にそのパスワード、”database”に
そのデータベース名を入れて保存してください。

/app/Console/cake bakeで、ベースとなるスクリプトを自動作成する

cakeコマンドの”bake”を使用するとベースとなるシステムが簡単に作成できます。
以下のように実行します。

このとき以下のようなメッセージが出力される場合があります。

これは、タイムゾーンが設定されていないためなので、「app/Config/core.php」のファイルの、date_default_timezone_set(‘UTC’);の
下に一行追加して以下のようにします。

また、以下のメッセージが出たときは、パーミッションに問題があります。

このときは、以下のように設定しておくと問題が解決されるかもしれません。

また、bake 進めて行くと以下のようにエラーで終了する場合があります。

原因はpdoがないためらしい。
以下に詳細が書いてあるようです。

http://sisomoti.blog76.fc2.com/blog-entry-27.html
タイトルとURLをコピーしました