CharlesでアプリのSSL通信を確認してデバッグ

charlesをインストール
https://apps.apple.com/app/charles-proxy/id1134218562

1. charlesの設定画面で、「SSL Proxying」を開き、「Install SSL Certificate」から、証明書をダウンロード
2. iphoneの設定アプリのダウンロードした証明書についての情報がでてくるので、インストール。
3. 設定アプリの、「一般」「情報」の下の方に行って、「証明書信頼設定」で対象の証明書を有効にする。
4. charlesの設定画面の「SSL Proxying」にもどって、「Enabled」をオンにする。
5. この状態でアクセスしても、パスがunknownになり、REQUEST HEaderのNOTEに以下のメッセージが出ている
場合は、「SSL Proxying」の設定画面から、「Include」を開き、うまく見えていないアクセス先のホスト名を追加する。
ssl proxying not enabled for this host enable in proxy settings ssl locations

タイトルとURLをコピーしました