ftpクライアントのインストール

さくらVPSの初期状態では、ftpクライアントがインストールされてないので、

インストールしましょう。

# yum -y install ftp
Loaded plugins: fastestmirror, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
epel/metalink                                                                     | 6.6 kB     00:00
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * epel: ftp.kddilabs.jp
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * updates: ftp.iij.ad.jp
base                                                                              | 3.7 kB     00:00
extras                                                                            | 3.4 kB     00:00
updates                                                                           | 3.4 kB     00:00
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package ftp.x86_64 0:0.17-53.el6 will be installed
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

=========================================================================================================
 Package              Arch                    Version                        Repository             Size
=========================================================================================================
Installing:
 ftp                  x86_64                  0.17-53.el6                    base                   58 k

Transaction Summary
=========================================================================================================
Install       1 Package(s)

Total download size: 58 k
Installed size: 95 k
Downloading Packages:
ftp-0.17-53.el6.x86_64.rpm                                                        |  58 kB     00:00
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing : ftp-0.17-53.el6.x86_64                                                                1/1
  Verifying  : ftp-0.17-53.el6.x86_64                                                                1/1

Installed:
  ftp.x86_64 0:0.17-53.el6

Complete!

これで、以下のようにしてftpが使用できます。

$ ftp example.com

vsftpdにrootでログインする

vsftpdをインストールしただけでは、rootユーザでログインすることができなかった。

そこで、以下の2つのファイルを編集することでrootユーザでもログインすることが
できるようになりました。

1. “/etc/vsftpd/user_list”を編集する

“/etc/vsftpd/user_list”にある”root”の行頭に”#”をつけて
コメントアウトします。

修正前

# vsftpd userlist
# If userlist_deny=NO, only allow users in this file
# If userlist_deny=YES (default), never allow users in this file, and
# do not even prompt for a password.
# Note that the default vsftpd pam config also checks /etc/vsftpd/ftpusers
# for users that are denied.
root
bin
daemon
adm
lp
sync
shutdown
halt
mail
news
uucp
operator
games
nobody

修正後

# vsftpd userlist
# If userlist_deny=NO, only allow users in this file
# If userlist_deny=YES (default), never allow users in this file, and
# do not even prompt for a password.
# Note that the default vsftpd pam config also checks /etc/vsftpd/ftpusers
# for users that are denied.
#root
bin
daemon
adm
lp
sync
shutdown
halt
mail
news
uucp
operator
games
nobody

2. “/etc/vsftpd/ftpusers”を編集する

同じく、”/etc/vsftpd/ftpusers”の”root”もコメントアウトします。

修正前

# Users that are not allowed to login via ftp
root
bin
daemon
adm
lp
sync
shutdown
halt
mail
news
uucp
operator
games
nobody

修正後

# Users that are not allowed to login via ftp
# root
bin
daemon
adm
lp
sync
shutdown
halt
mail
news
uucp
operator
games
nobody

3. vsftpdを再起動する

vsftpdを以下のようにして再起動します。
※再起動しなくても有効になるっぽいです。もし有効にならなかった場合は一応ためしてみるのもいいかもしれません。

# /etc/init.d/vsftpd restart
Shutting down vsftpd:                                      [  OK  ]
Starting vsftpd for vsftpd:                                [  OK  ]

sudoを使ってスーパーユーザー権限でコマンドを実行する

sudoは、指定したユーザーでコマンドを実行する。デフォルトではroot権限で実行する。
suの代わりに使われることが多い。sudoを実行するには、あらかじめ/etc/sudoersファイルに権限を
与えられるユーザーとコマンドを設定しておく必要がある。

/etc/sudoersは以下のコマンドで直接編集できます。

# visudo

hogehogeというユーザに対してすべての接続元から、すべてのコマンドに対して、すべての権限を
与える場合は以下のようにします。

hogehoge ALL=(ALL) ALL

この書式は以下です。

 =() 

あとは以下のように使います。

$ sudo vi /etc/passwd

“-”(ハイフン)で始まるファイルを削除する

ファイル名の先頭が”-”(ハイフン)のファイルは普通にやるとオプションと認識されてしまい
削除できません。

$ rm -----------------------
rm: 認識できないオプション`-----------------------'です
Try `rm ./-----------------------' to remove the file `-----------------------'.
詳しくは `rm --help' を実行して下さい.

そこで、rmとファイル名の間に”–”(ハイフンx2)を入れることで削除できるようになります。

$ rm -- -----------------------
$

yumのプロキシ設定

yumでの外部アクセスをproxy経由で行う方法のご紹介

コマンド実行時に指定する方法

# export proxy=http://proxy.hogehoge.com:8080/

/etc/yum.conf で指定する方法

以下を、/etc/yum.confのどこかに追記します。

proxy=http://proxy.hogehoge.com:8080/