HTML超入門 リスト編

リストタグとは

リストとは箇条書きなど、同列の情報を列挙したものを意味します。

HTMLには、このリストを意味するタグがあります。
リスト全体を表す ulタグ と olタグ と、各アイテムを表すliタグです。

それぞれ以下の意味します。

  • ol:Ordered List(番号付きリスト)
  • ul:Unordered List(番号なしリスト)
  • li:List Item

この、olタグ、または、ulタグの開始タグと終了タグでliタグを囲みます。
すると各liタグに書かれた内容がリストとして表示されます。

実際に記述してみると以下の形になります。

<ol>
  <li>ひとつめー</li>
  <li>ふたつめー</li>
  <li>みっつめー</li>
</ol>

とやると、

1. ひとつめー
2. ふたつめー
3. みっつめー

というリストになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>