jQuery コンテンツフィルタ(1) – 要素の内容に関するフィルタ

jQueryにはコンテントフィルタってものがあります。

それが以下になります。

:contains(text) 指定した文字列を含む要素を選択
:empty 空の要素を選択
:has(selector) 指定したセレクター要素を子孫にもつ要素を選択
:parent 何かしらの子要素(テキストも含む)を持つ要素を選択(:emptyの逆)

これらについて次のページから一つずつサンプル交えてみていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>