jQueryの基本(要素セレクター)

タグの選択には多くの方法が存在します。
そのなかでもよくつかわれるだろうものだけをピックアップして
説明していきます。

1. タグ名による選択
一番の基本となる選択方法です。

$('タグ名')


とします。
たとえば、pタグを指定したい場合は以下のようになります。

$('p')

ではこれとhide()という指定したタグを非表示にするメソッドを使って、
ボタンを押したらpタグを閉じるサンプルを作りました。
このサンプルではpタグが複数ありますが、すべて非表示になります。

以下がソースになります。






function clickHide(){
    $('p').hide();
}



TEST1 STRING

TEST2 STRING

4行目でjQueryライブラリを読み込んでます。
5行目から9行目までがスクリプト部分になります。
6行目で"clickHide()"という関数を定義します。
7行目でclickHide()関数内で、pタグに対してhide()を呼び出し非表示にします。
13,14行目は対象となるpタグです。pタグは二つありますが両方とも非表示になります。
15行目はボタンで、このボタンを押すことでclickHide()を呼ぶようにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>