MySQLの条件文(WHERE句)の使い方 Vol.1

MySQLのWHERE句で条件の範囲指定をする

WHERE句には、完全一致以外にも検索方法があります。’>’, ‘=’, ‘<=' などの比較演算子を使用します。

たとえば、32歳以上のメンバーを検索する場合は以下のようにします。

mysql> SELECT * FROM member WHERE age>=32;
+----+----------+------+--------+---------+
| id | name     | age  | weight | address |
+----+----------+------+--------+---------+
|  2 | suzuki   |   32 |     77 | 東京  |
|  3 | nakamura |   33 |     52 | 群馬  |
|  8 | murakami |   35 |     42 | 茨城  |
|  9 | kikuchi  |   32 |     41 | 茨城  |
+----+----------+------+--------+---------+
4 rows in set (0.00 sec)

・比較演算子の一覧

x = y xとyが等しい
x y, x != y xとyが等しくない
x > y xとyが等しい
x >= y xがy以上
x > y xがyより大きい
x <= y xがy以下
x < y xがyより大きい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>