データのバックアップとリストア方法

MySQLのデータのバックアップは mysqldump というコマンドで実施可能です。

基本的な使い方は以下のような書式になっています。

$ mysqldump [options] db_name [tables]
$ mysqldump [options] --databases DB1 [DB2 DB3...]
$ mysqldump [options] --all-databases

データベースごとバックアップ

–databases XXでデータベースを指定します。
たとえば、hogedbのデータをbackup.dbにバックアップしたいときは以下のようにします。
(hogedbのユーザIDとパスワードが userid/password の場合)

$ mysqldump --database hogedb -uuserid -ppassword > backup.db
$ mysqldump hogedb -uuserid -ppassword > backup.db

これでも一緒かも。

–databases の場合はデータベースを複数指定できるようです。

テーブルを指定してバックアップ

テーブルを指定する場合は以下のようにします。

$ mysqldump hogedb -uuserid -ppassword table1 > backup.db

すべてのデータベースをバックアップする

すべてのデータベースをバックアップする際は、以下のように”–all-databases”オプションを
指定します。

$ mysqldump --alldatabases > backup.db

バックアップしたMySQLデータをリストアする方法

以下のようにします。

$ mysql -uuserid -ppassword < backup.db

データベースを指定する際は以下のようにします。

$ mysql hogedb -uuserid -ppassword < backup.db

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>