スマートフォンでの電話の切り方

電話を掛けたら最終的には切ります。

携帯では赤の切るボタンがありましたがスマートフォンではどうやって電話を切るのでしょうか?

それは通話中画面に出ている「通話終了画面」をタッチすることで行います。

image

むしろ、これを押さないと切れません。
例えば通話中にホームボタンを押すと通話画面からホーム画面に移ります。

しかし、画面は切り替わっても通話は切れていないんです!!

それは以下のように左上に受話器のマークが出てるかどうかで分かります。

image

このせいで、電話を切ったつもりが切れてなくて通話しっぱなしで…、ってことが結構あるみたいなので気を付けてください!!

と、言うことで、やっぱり通話を切るのは画面にタッチではなく物理ボタンで切りたい!!
という要望は皆さん持っているとおもいます。

実は設定すれば物理ボタンである電源ボタンを押すことで通話を切ることが可能です。

まず、ホーム画面からメニューボタンを押して、「端末の設定」画面を表示します。

SH-12Cの場合は「メニューボタン」→「その他」→「端末設定」と進みます。

image

image

端末の設定画面がでたら、そのなかから、「ユーザー補助」というメニューを探して選択します。

image

このとき、「ユーザー補助アプリケーションが見つかれません」と出る人もいるかと思いますが、無視して「キャンセル」を選択してください。

image

すると、以下のような画面がでるので、「電源ボタンで通話を終了する」の右のチェックボックスがチェックされていなければチェックしてください。

image

チェック済みであればすでに電源ボタンでの通話終了機能が有効だったことになります。

とにかく、この「電源ボタンで通話を終了」がチェックされてればOK!
電源ボタンで通話を切ることができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>