ファイルの一覧を見る

linuxのコマンドベースでファイルの一覧を表示したいときには「ls」コマンドを使用します。

カレントディレクトリのファイル一覧を見る時は単純に以下のように実行します。

$ ls

これに以下のように「-l」オプションをつけると更新日などの詳細情報を付加した形で表示されます。

$ ls -l

またカレントディレクトリではないディレクトリにあるファイル一覧を表示させたい場合は、以下のようにディレクトリを指定します。

$ ls -l /home/hoge/test

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>